忍者ブログ
車に関することやグランツーリスモなどの紹介、リプレイムービー、セッティング、コース紹介
2017 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • icar-Grantu rismo-
    にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
    にほんブログ村
    ご協力お願します。

    ゲーム ブログランキングへ




    ブログ内検索
    powered by Google
    オンラインレースゲーム
    バケットシートメーカーサイト
    最新コメント
    [06/12 RicNet]
    [05/19 Smithd883]
    [04/08 vaftzse]
    [03/27 VictorLen]
    [03/25 Thomaser]
    ご意見などは、こちらより
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    湾岸ミッドナイト待望のアニメ化!! 
    主人公・朝倉アキオが解体所で魅せられた「S30Z」、それは「悪魔のZ」と呼ばれる<いわくつき>のクルマだった。
    アキオによって再び生を受けた「Z」は、911ターボを駆る「湾岸の黒い怪鳥・ブラックバード」と呼ばれる外科医・島達也、32Rを駆るモデルの秋川零菜をはじめ、首都高での最速を目指すものたちと熱い闘いを繰り広げる・・・。


    キャスト
    朝倉 アキオ(あさくら あきお) 愛車:悪魔のZ 声:小栗旬 
    島 達也 (しま たつや) 愛車:ブラックバード 声:三木眞一郎 
    秋川 零奈 (あきかわ れいな) 愛車:R32 声:すほうれいこ 

    イシダ ヨシアキ 愛車:テスタロッサ 声:諏訪部順一
    平本 洸一(ひらもと こういち)  愛車:R32 声:浪川大輔 
    相沢 圭一郎(あいざわ けいいちろう) 愛車:銀色のスープラ  声:鈴村健一

    朝倉 えりこ (あさくら えりこ) 声:能登麻美子 
    朝倉 晶夫 (あさくら あきお)  声:関智一 
    マキ 声:名塚佳織

    黒木 隆之 (くろき たかゆき) 愛車:R33 声:高瀬右光

    神谷 英次(かみや えいじ) 愛車:ランエボV   声:宮本充
    城島 洸一 (きじま こういち) 愛車:FC 声:堀川仁

    第1話 「悪魔のZ」 
    主人公・朝倉アキオは以前から欲しがっていた「フェアレディS30Z」をクロの解体所でみつける。何やらいわくありげなこの車にすっかり魅せられたアキオは修理を依頼する。そして、再び走りだす「悪魔のZ」。首都高速湾岸線で過去この「悪魔のZ」と渡り合った「ブラックバード」と出会い、2台の熱い闘いが新たに始まる……。


    第2話 「ブラックバード」 
    アキオは島達也が運転する「ブラックバード」と出会い、「悪魔のZ」でバトルを挑む。しかし、コースを外れスピンしてしまい、「ブラックバード」はそのまま走り去る。なんとか修理を終え、再び湾岸を走るアキオ。そして、彼の前に「悪魔のZ」の前持主の妹・えりこが現れる・・・・。


    第3話 「GT-Rの少女」 
    モデルの零奈が運転する「32R」。湾岸を高速で走る「32R」の横にダークブルーの「S30Z」が並ぶ。アキオが運転する「悪魔のZ」は彼女を抜き去っていった。そして、零奈は「悪魔のZ」の噂を耳にし、再び湾岸へ「悪魔のZ」を探すことに・・・。



    第4話 「第3の男」 
    零奈の「32R」の前に、「悪魔のZ」と更に「ブラックバード」が現れる。しかし、2台に圧倒される「32R」は壁にこすりつけてしまう。数日後、アキオは高校の担任・嶋田に学校に来るよう注意される。しかし、登校するがすぐに帰ってしまうアキオに嶋田は付きまとう。一方、零奈はカメラマン・イシダと車の話をするが、彼もまた「悪魔のZ」に魅了された一人だと知る。そして、イシダの「テスタロッサ」で湾岸へ向かう。

    第5話「地獄のチューナー」
    「テスタ」で湾岸へ向かった零奈とイシダ。「テスタ」はベルトが切れ、湾岸に残される。そして、嶋田を乗せたアキオも「悪魔のZ」が走ることを拒否しているかのような不調を感じる。翌日、「悪魔のZ」を作った人間が判明し、その男は「地獄のチューナー」と呼ばれ、彼のマシンは次々と事故を起こしていた・・・。


    第6話「ニューマシン」
    零奈は「地獄のチューナー」北見をアキオと「悪魔のZ」に会わせる。アキオは北見にフルオーバーホールを頼むが断られ、一方イシダは「悪魔のZ」より速くなるよう北見に依頼する。アキオは、一人でエンジンを組み直すが仕上がりに納得がいかない。そして再び湾岸へ出るが・・・。


    第7話 「魅せられた者たち」

    「悪魔のZ」を自らの手でなくそうとするえりこ。それを阻止するために「ブラックバード」で体当たりした達也は、「Z」に一番魅せられているのは自分なのではと感じる。「グリーンオート」のチューナー平本は、後輩の原田に誘われて3年ぶりに湾岸へ行く。そこで「32R」に遭遇し・・・。 


    第8話 「湾岸のゴースト」

    イシダの「テスタ」に乗った北見が現れる。杉田から「テスタ」に乗ってみろと言われた平本は、もう一度湾岸へ出たいと思うようになる。しかし、妻・恵と二度と湾岸へは出ないことを誓っていた。湾岸から消えた「悪魔のZ」に思いを馳せる、達也と零奈。果たして、「悪魔のZ」は湾岸へ戻ってくるのか?

     第9話「甦る悪魔」

    炎上した「悪魔のZ」のボディを修理する為、北見はアキオに「ボディーワークの天才・高木」を紹介する。そして、北見は一ヶ月以内に330キロに耐えるボディを仕上げるよう告げる。しかし、高木は戸惑う。そんな高木にアキオは自分で修理すると言い出す・・・。 


     第10話「ドッグ・ファイト」 

    高木は10年前のように、「悪魔のZ」を復活させた。甦った「Z」は今まで以上のボディとエンジンを積み、アキオは湾岸へ繰り出す。「Z」がまた走り出した事を知り、チューニングした「32R」「ブラックバード」に乗り、零奈、達也も湾岸へ出る。そして、平本は沢松が置いて行ったマフラーに替え、熱い思いで「BNR32」に乗り込む・・・。


    第11話「幻の最高速ランナー」

    完全復活を遂げ、甦った「悪魔のZ」とアキオ。達也は北見に「ブラックバード」のボディが限界と告げられる。そして、アキオと同じく達也も高木の元を訪れる事となる。一方、湾岸には「銀色のスープラ」が現れる。そのドライバーは15年前「幻の最高速ランナー」として湾岸を走っていた男の息子だった・・・。


    第12話「プロフェッショナル」

    ケイは湾岸で「ブラックバード」に乗るアキオとすれ違い、父・洸一が言っていた「悪魔のZ」のドライバーと悟る。ケイを巡り、洸一の昔の仲間たちが「銀色のスープラ」を「悪魔のZ」と競えるよう、本物に仕上げると誓う・・・・。 



    第13話「モンスターマシン」

    理想のマシンになった、「ブラックバード」で達也は再び走り始めた。そして高木は、次にケイの「スープラ」を仕上げる為、手伝うようにアキオを呼ぶ。次々と大田、山本、高木が手を入れて行く。新生「スープラ」を手に入れたケイ、そして「ブラックバード」が走り出したころ、アキオと零奈も湾岸へ向かう。


    第14話「失速」
     
    湾岸でケイの「スープラ」を見つけた達也は、北見へ同乗するよう連絡する。アキオの「Z」と零奈の「32R」が現れ、最高速の争いが始まった。ケイ、北見、そして「スープラ」を仕上げた仲間たちの相沢洸一に対する想いが重なり、「スープラ」と「ブラックバード」そして「Z」の走りが加速する。


    第15話「R-200CLUB」

    R-200CLUBの月一度のミーティングに嫌気が指した黒木は、「33R」に乗り首都高へ繰り出すが、零奈の「32R」、そしてアキオの「Z」に追い越され、彼らを追い大黒PAへ向かう。「Z」を前にした黒木は、チューニングをすべて一からやり直す事を決意する。一方、コンピュータセッティングの鬼と呼ばれる富永は、「Z」のセッティングをしたいと言い出す。

    第16話「撃墜」 

    富永はあらゆるセンサーを取り付け、「Z」のデータを取り始めた。キャブターボにこだわるアキオの走りのデータを見て、富永と北見は、アキオがキャブにこだわる気持ちを理解する。そして、黒木はチューナーとして自身の「33R」を仕上げることを誓う。一方、R―200CLUBのメンバーは、零奈の「32R」、そして「悪魔のZ」「ブラックバード」を
    追い始める。

    第17話「再会」

    「ブラックバード」を追う黒木の「33R」。パーフェクトに仕上げたはずが、走りになぜか満足がいかなかった。一方、富永と北見の手によってセッティングを繰り返すアキオの「Z」。二人は、客観的に判断するために零奈を同乗させる事を提案する。



    第18話「今、この場所に…」

    黒木の「33R」と走って以来、「ブラックバード」に対して距離を感じてしまった達也。「車は機械だ」と言い放つ彼だが・・・・。ミカは自らの気持ちに決着をつけるために黒木を取材し始める。そして、「Z」「ブラックバード」「33R」が呼び合い、走り出すのを感じてミカは、零奈に頼み湾岸へ向かった・・・。

    第19話「スタンド・バイ・ミー」

    もつれるように走る、アキオの「Z」と黒木の「33R」。零奈とミカを追い越したあと、2台のマシーンは失速していく。数日後、北見は達也に逢わせたい人がいると言い、2人は大阪へ向かう。向かう先には、大阪環状線を走る最速のマシーン「ランエボ」を操る人物がいた。
     
    第20話「大阪ミッドナイト」

    環状線に入った達也の「ブラックバード」を迎えるかのごとく、追い越すエイジの「エボV」。そして、目的地・稲田製作所へと誘導する。北見は、シゲに「ブラックバード」のマフラーを作るよう依頼する。一方、エイジの異母弟・マキの「エボVI」がKレーシングから大阪環状線に呼びだされる。

    第21話「夜の熱気の中で」

    達也の走りを目の当たりにした、マキ。感化されたエイジは、思いをぶつけるため、3ヶ月の期限付きで、「エボV」に乗り東京へ行く決心をする。数日後、エイジは大田と娘・リカコが乗るRGOのデモカーと出会う。それは、リカコが初めて組んだエンジンが搭載されていたのだが・・・・。

    第22話「首都高速午前零時」

    RGOファクトリーを手伝うようになったエイジは、とうとう「悪魔のZ」と出会う。そして、600馬力のL28改ツインターボに驚き、エリコから450馬力で「ブラックバード」「Z」に勝てる「エボV」に組み直したいという申し出を承諾する。数日後、マキが東京に来た。それぞれの思惑が交差する。
                                                                     
    第23話「デッド・エンド」

    リカコがエンジンを組み直した「エボV」。エイジの「エボV」とアキオの「Z」、達也の「ブラックバード」の最後の戦いが始まる。限界ギリギリで走り続ける3台。そして、失速する「エボV」。残った「Z」と「ブラックバード」の2台は首都高速湾岸線の海底トンネルを飛び出し決着する。

    第24話「遠い日のパッション」

    「Z」のエンジン音が変化したとリカコへ相談する、アキオ。リカコはマシンに対して機械は修理すればなおると伝えるが「Z」は故障していなかった。一方、零奈の計らいで山本、佐々木に会う、城島。ZEROというショップにいたという過去話から「FC3S」を思い出す。その話を聞いたアキオは、城島へ不調の「Z」に載って欲しいと言う。そして、城島は「Z」の感覚に、「FC3S」を思い出してしまう。

    第25話「とめられない思い」

    城島は「FC3S」を求め、アキオと現在の持ち主のところへ向かう。オーナーとの交渉の末、「FC3S」を手に入れ、富永にセッティングを依頼する。一方、アキオはリカコに「Z」のエンジンの組み換えを依頼。そして、達也はアキオの動きに動揺し「ブラックバード」に乗り込むが事故を起こしてしまう。3台はそれぞれチューンナップし、再び始動しようとしていた。

    第26話「選ばれし者」

    達也は「ブラックバード」の軽量化を図る為、高木にボディの組みなおしを依頼する。同じくアキオもアンダーパネルをカーボンに変える。エンジンを積み込み、セッティングが終了。水曜一時、辰巳パーキングエリアに3台が集結し、最後のバトルが始まる。誰が今湾岸で…!首都高で一番速いのか・・・・。




     

    ↑のリンクが上手く行かなかった場合は↓コチラ↓からお願します。
    湾岸MIDNIGHT 
    第1話 「悪魔のZ」
    「dailymotion」 | 「Daum」 | 「GUBA」 | 「mncast」 | 「Mofile」 | 「veoh」
    「youku」 | 「56.com」 | 「パンドラ」
    第2話 「ブラックバード」
    「dailymotion」 | 「Daum」 | 「mncast」 | 「Mofile」 | 「veoh」 | 「youku」
    「56.com」 | 「パンドラ」
    第3話 「GT-Rの少女」
    「dailymotion」 | 「Daum」 | 「mncast」 | 「Mofile」 | 「veoh」 | 「youku」
    「56.com」 | 「パンドラ」
    第4話 「第3の男」
    「dailymotion」 | 「Daum」 | 「mncast」 | 「Mofile」 | 「veoh」 | 「youku」
    「56.com」 | 「パンドラ」
    第5話 「地獄のチューナー」
    「dailymotion」 | 「Daum」 | 「mncast」 | 「Mofile」 | 「veoh」 | 「youku」
    「56.com」 | 「パンドラ」
    第6話 「ニューマシン」
    「dailymotion」 | 「Daum」 | 「mncast」 | 「Mofile」 | 「veoh」 | 「youku」
    「56.com」 「パンドラ」
    第7話 「魅せられた者たち」
    「dailymotion」 | 「Daum」 | 「Mofile」 | 「veoh」 | 「youku」 | 「56.com」
    「パンドラ」
    第8話 「湾岸のゴースト」
    「dailymotion」 | 「Daum」 | 「Mofile」 | 「veoh」 | 「youku」 | 「56.com」
    「パンドラ」
    第9話 「甦る悪魔」
    「dailymotion」 | 「Daum」 | 「Mofile」 | 「veoh」 | 「youku」 | 「56.com」
    「パンドラ」
    第10話 「ドッグ・ファイト」
    「dailymotion」 | 「Daum」 | 「mncast」 | 「Mofile」 | 「veoh」 | 「youku」
    「56.com」 | 「パンドラ」
    第11話 「幻の最高速ランナー」
    「mncast」 | 「Daum」 | 「veoh」 | 「パンドラ」
    第12話 「プロフェッショナル」
    「veoh」 
    第13話 「モンスターマシン」
    「veoh」 | 「パンドラ」
    第14話 「失速」
    「veoh」 | 「パンドラ」 
    第15話 「R-200CLUB」
    「Daum」 | 「mncast」 | 「veoh」 | 「パンドラ」
    第16話 「撃墜」
    「Daum」 | 「veoh」 | 「パンドラ」
    第17話 「再会」
    「dailymotion」 | 「Daum」 | 「MEGA」 | veoh 「1/1」 | 「youku」 | 「ニコニコ」 | 「パンドラ」
    第18話 「今、この場所に…」
    「dailymotion」 | 「Daum」 | 「MEGA」 | veoh 「1/1」 | 「youku」 | 「ニコニコ」 | 「パンドラ」
    第19話 「スタンド・バイ・ミー」
    「dailymotion」 | 「Daum」 | 「MEGA」 | veoh 「1/1」 | 「youku」 | 「パンドラ」
    第20話 「大阪ミッドナイト」
    「dailymotion」 | 「Daum」 | 「MEGA」 | veoh 「1/1」 | 「youku」 | 「パンドラ」
    第21話 「夜の熱気の中で」
    veoh 「1/1」 「1/1」 | 「パンドラ」
    第22話 「首都高速午前零時」
    veoh 「1/1」 | 「パンドラ」
    第23話 「デッド・エンド」
    veoh 「1/1」 | 「youku」 | 「パンドラ」
    第24話 「遠い日のパッション」
    veoh 「1/1」 | 「youku」 | 「パンドラ」
    第25話 「とめられない思い」
    veoh 「1/1」 | 「youku」 | 「パンドラ」
    第26話 「選ばれし者」
    veoh 「1/1」 | 「youku」 | 「パンドラ」

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    GT Force Proムービー紹介 HOME ネット対戦リプレイムービー
    Copyright © icar-GranTurismo- All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]